読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るたろぐ

20歳。地理、政治、まちづくり。

仮面浪人する君に気をつけてほしい3つのコト。

お勉強・大学受験

るたかす(@RUTAKASU)です。やっぱり町田は神奈川です。

 

まあ、うすうす皆さんご承知の通り、ここの管理人は仮面浪人・再受験に

失敗しました。

 

しかしながら、この貴重な経験はこれから仮面浪人を考えてる皆さんの挑戦に

活かしてもらいたいなと思っているので、僕の一年の経験を振り返りながら

仮面浪人する際に気をつけてほしいことを考えてみたいと思います。

 

先に言ってしまえば、

  • 誘惑にペースを乱されるな!

  • 友人は上手く利用しろ!

  • 塾講のバイトはするな! 

これがすべてです。

 

オススメ本(クリックで購入ページへ)

大手バイトサイトの一括検索応募なら【アルバイトEX】 Check!

 

2014年12月2日

この日僕が手にしたのはある国立大の推薦入試の不合格通知でした。

正直、その推薦入試は創始されてから一度たりとも不合格者を出していない

方式だったので、かなりの衝撃を受けたことを今でも覚えています。

 

既にセンター試験は申し込みを終了しており、このとき既に、

僕は国立大への受験を諦めるほかにありませんでした。

 

2015年1月~2月

ずっと焦燥しきっていました。

これからどうすれば良いんだろう。

そうこうしているうちに、友人たちはセンター試験の時期を迎えていました。

彼らはもう受験を始めている。僕もくよくよしている場合じゃない。

それから2週間、毎日3時間睡眠ぐらいだったかな。猛勉強して、

なんとかMARCHに滑り込みました。2月11日のことでした。

 

僕はこのとき既に仮面浪人を心に決めていました。

たった2週間の猛勉強でMARCHに受かった。1年あれば頂点を目指せる、と。

(そのモチベーションは結局あまり長く続きませんでしたが、笑)

大事なことは、思い立った今から勉強を始めるということです。

 

3月

入学前。早いうちに東京に引っ越してきて勉強を始めました。

現役の時にほとんど解かなかった青チャートをこの1ヶ月で1周しました。

バイトも始めました。塾講を。

このときまでは勉強とバイトの両立は上手くいっていましたが、それも束の間。

下旬になって新入生オリエンテーションへ足を運んだあたりから、

だんだんペースが狂ってきます・・・。

 

4月

ここで遊んだのがいけなかった。大学にはたくさんの誘惑がある。

誘惑に乗ると友だち付き合いやサークルの新歓で勉強どころではなくなります。

 

ただ友だち付き合いは大事にすべきです。仮面浪人も早めに打ち明けるべき

大学は個人が中心ではありますが、ゼミなどの共同作業も意外と多い。

早めに仮面浪人を打ち明けないと、友だちに上手く作業を任せることができず、

ひいては友だちから不信感を買うことになります。

 

心の奥でどう思われてるかは知りませんが、仮面浪人を露骨に悪く思ってる人は

そんなに多くありません。というかむしろ仮面浪人を嫌う人とは

最初から付き合えないし、付き合うべきではない、笑

※追記:

このあたり僕は男なので男目線での経験です。女性には女性なりの苦労があるようなので、

そこらへんはいろんな人の経験を知ってもらうのが良いのかなと思います。

 

5月

4月に遊んでしまうと5月にツケが回ってきます

5月には第1回のマーク・記述模試がありますね。ここで良い成績が取れないと

仮面浪人だけでなく、浪人生はモチベーションの維持が辛くなるはずです。

 

僕はここで悲惨な成績を取ってしまい、それから勉強のモチベーションも

下がってしまいました。バイトも増えてきて、ほとんど勉強しない日々が

続きます・・・。

 

6月~7月

勉強しなかったツケはどんどん後に響いてきます。

8月に第2回マーク模試・東大オープンがあるのは分かっているのですが、

なかなか間に合いそうにありません。

 

結局予定通りに勉強を進めることはできず、基礎固めも疎かなまま

夏休みに入ってしまいます。

 

大学の方はどうだったか。

ある程度、単位は取りました。当然ながらそれなりに講義は出ないと単位は

降っては来ませんから、友だちの人脈を活かしつつ上手くサボりながら

賢く単位を取っていくことが大事になります。

 

8月

結局マーク模試も東大オープンもまともな成績を取れるはずがなく失敗。

大学は夏休みなので、ようやく勉強量が回復し始めます。

しかしながら、バイトは塾講。夏期講習の時期

夏期講習で教えながら夏期講習を受けに行くというバカみたいな状態に。

 

塾講のバイトはホントにやめたほうが良いです

自分の勉強にもなるなんて世間では言われますが、そんなことより

「あの教え方で大丈夫だったかな」などと心配になるので

自分の勉強に実が入らなくなります

 

結局、ある程度勉強はしたものの、バイトの負担も重なって、

毎日疲労困憊の生活。「顔色悪いね」などと言われ始めます。

「東大は無理だ」と悟り一橋に志望替えしたのも8月のことでした。

 

9月

大学は9月の前半までは休みなので、ここで一気に勉強量を稼ぎます。

後半に入ると大学が始まりますが、このとき既に危機感で大学どころでは

なくなっています。

 

10月

結局、後期はほとんど休学に近い状態に。ときどき友人とご飯を食べたり

ゼミに顔を出したりするだけになります。

 

第3回のマーク模試でようやくまともな判定を取り自信が付きます。

塾講も辞めてバイトは週1になり、かなり自由な時間の中で勉強ができるように。

だんだん痩せこけて髪が伸びて不審者みたいになってきますが、笑

 

11月

待ちに待った一橋オープンは微妙な結果。B寄りのC判定。

得意の地理で全国2位を取り、それだけをモチベーションに勉強量を増やします。

 

下旬になると「もしかしてセンター弱いんじゃないか」と魔が差し

センター対策一色に。過去問を解くわけでもなく基礎問題集を潰しまくります。

センター失敗の間接的な要因。センター対策は過去問に尽きます・・・。

 

12月

センタープレでようやく8割を取りますが、本番で750点は確保したいと

躍起になります。まあいずれにせよ全然過去問解かないんですがね・・・。

 

下旬になって携帯が壊れ、LINEなどが使えない生活となり

「もう誰にも勉強を邪魔されない」と少しハイに。

連絡取れないと家族や友人に随分迷惑かけるものだと身を持って知りましたが。

 

2016年1月

ようやくセンターの過去問を解き始め、毎日のように過去最高得点を更新します笑

最終的に本番4日前に解いた河合の桃パックは764点。万全を期して

センター会場に向かいます。万全を期したつもりで・・・。

 

1月18日

ハイ、センター失敗しました。671点。目を疑いました。

結局ダメ元で一橋に出願して、3日は立ち直れず。

 

それから1日14時間ぐらいは二次対策につぎ込み、Z会の教材でもかなり良い線を

推移するのですが、いかんせん671点では門前払いの他に仕方なく、

実質的にここで僕の仮面浪人は終わりを告げます。

 

2月になって一応私大の入試も受けますが、軒並み芳しくない結果に。

こうして仮面浪人は「全落ち」で終わりを迎えます。

 

オススメ参考書(クリックで購入ページへ)

スマートフォンでアフィリエイト【モバハチネット】Check!

 

仮面浪人する君に気をつけてほしい3つのコト。

もうお分かりですよね。初めが肝心なんです。最初にペースが乱れると

最後までペースが調整されることはありません。僕の場合、結局センターまでの

時間をまともに取ることができず、絶望的な点数で着地してしまいました。

 

仮面浪人する君に気をつけてほしい3つのコト。もう一度言います。

  • 誘惑にペースを乱されるな!

  • 友人は上手く利用しろ!

  • 塾講のバイトはするな!

すべて4月にできることです。これを実践できるか否かで1年が大きく左右されます

そして4月じゃなくて良いんです。今からでも、やれることを、とにかく今から!

 

仮面浪人は時間の無駄、金の無駄、という人がいますが、僕はそう思いません。

そりゃあ、家族や友人には大いに迷惑をかけることになりますから、

謙虚な気持ちは忘れてはいけません。

 

「再チャレンジ」は安倍首相が第一次安倍内閣で掲げたスローガンです。

その政策手腕は別にして、彼は再登板し「再チャレンジ」を体現しました。

今の日本社会では堂々と「再チャレンジ」が認められて良いはずです

 

仮面浪人、大いに「再チャレンジ」してください。

でも、僕の二の舞を演じるような真似は決してしないように。

リスキーな選択肢ですから、気をつけるべきことは頭に入れておいて

皆さんの挑戦を、心から応援しています。

 

あわせてお読みください

 

にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ

 

 

広告

大手バイトサイトの一括検索応募なら【アルバイトEX】 Check!

本格ニュースを24時間配信!【朝日新聞デジタル】

スマートフォンでアフィリエイト【モバハチネット】Check!

このブログに掲載しているオリジナル地図は、特に断りがない限り「CraftMAP」の地図素材を使用しています。